にぎる

おにぎりレシピ紹介

にぎる

【栃木県】かんぴょうおにぎり

2014.11.12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【栃木県】編。栃木でかんぴょうの生産が盛んになったのは江戸時代。滋賀・水口(みなくち)城主が壬生に転封になった際に栽培を奨励したのがきっかけ。今では全国で98%のシェアを占めています。

材料(2人分)
ごはん 200g
かんぴょう 10cm
油揚げ 1/6枚
椎茸 1/2個
人参 1cm
牛蒡 2cm
出汁 80ml
薄口醤油 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
ひとつまみ
みりん 小さじ1/2

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.水で戻したかんぴょう、油揚げ、椎茸、にんじん、ごぼうをみじん切り。出汁、濃口醤油、砂糖、塩、みりんで煮る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.汁気がなくなるまで煮詰め、ごはんと混ぜる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.手のひらで包み込むように俵型ににぎる。

ポイント炊飯器を使って炊き込み御飯にしてからにぎってもよいです。