知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.20

2014.11.03

お米を知ろう20

 

表参道ごはんフェスの準備や実施で1回中断しておりましたが…2週間ぶりの再開です。

ということで、今回は「精米編」です。

 

先日「表参道ごはんフェス」のプログラムの一環として開催した「小池精米店でお仕事ガイド」。

当日は定員5名様のところ何と何と8名様もお越し頂きまして、想定外の大盛り上がりでした。

「小池精米店でのお仕事ガイド」…お米屋さんのメインの業務である「精米」と「配達」について

実際に参加者の皆様に体験して頂きましたが…。その中でも最も主たる業務はやはり「精米」です。

 

弊社にある精米機…その前後のラインを含めると、それこそ「ン百万円」くらいの値段がします。

二代目が購入した機械を、三代目が現在使用しているのですが、いま自分が買うとしたら…

考えただけでも「エライこっちゃ」になります。

それだけ精米機とは米屋さんにとって心臓部に当たる大事な大事な機械なのです。

 

さて…そもそも「精米」とは何か?

簡単に申し上げると「お米粒の表層である糠層と胚芽を除去して白米にすること」を指します。

…と口で言うのは簡単ですが、実際には非常に大変です。機械の力を借りないと、

人間の力だけではとてもとても出来るものではないのですが…。

さてここで問題です!

 

精米機では、米粒にどのような作業を施して精米しているのでしょうか?

次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

 

ア.米粒をひたすら叩く。

イ.米粒に薬剤を振りかける。

ウ.米粒を摩擦させる。

エ.米粒を乾燥させる。

 

 

【お米を知ろう!Vol.20解答】

 

正解は…ウの「米粒を摩擦させる」でした。

 

その他、米粒の表面を砥石などで削る方法もあります。

いずれにせよ、米粒に物理的な力を加えて糠層と胚芽を除去するという理屈は、

それこそ臼や杵を使っいた時代から変わっていません。

小池精米店の精米機では、まず砥石で米粒の表面を傷つけて摩擦をかけやすくし、

そのあとで米粒どうしを摩擦させて精米しています。

こういった作業を人力で行うのはとても無理です。

弊社でも時々精米機が壊れたりしますが、そうなるとあっという間に仕事が滞ってしまいます。

精米店は精米機なくしては成り立たない商売なんですね。

 

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄