知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.23

2014.11.24

10806961_755909851162175_332933304_n

今回のお米を知ろう!…は、「表示編」です。

もう11月も下旬となり、新米もほぼ出そろいましたね。

弊社が新しいお米の価格表を書き換えるのも、この時期です。

弊社のラインナップがずらりとそろい、店頭もに賑やかになってきました。

 

さて…弊社に限らずこの時期、お米を並べているお店の棚を見てみると、

お米袋に「新米」というシールが貼られていると思います。

実はあのシール…米袋に貼る場合にはある厳しい「ルール」が存在します。

その「ルール」とは何でしょうか?次のア~エから選び、記号で答えてください。

 

ア.シールの大きさ

イ.シールを貼っていい期間

ウ.シールの書体及び色

エ.シールを貼っていい品種

 

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.23解答】

 

正解は…イの「シールを貼っていい期間」でした。

 

やや細かいですが、農水省が定めている「玄米及び精米品質表示基準」の第5条「表示禁止事項」の第4項にこうあります。

「『新米』の用語(原料玄米が生産された当該年の12月31日までに容器に入れられ、若しくは包装された玄米又は

原料玄米が生産された当該年の12月31日までに精白され、容器に入れられ、若しくは包装された精米を除く。)」

つまり、原則として「新米」シールは貼ってはいけないのですが、例外として生産された年の年末までに袋詰めされた玄米、

または精米され、袋詰めにされた白米であれば、「新米」シールを貼ってもいいことになっています。

あくまでも「生産された年の年内」です。年度内ではありませんのでご注意ください。

ちなみに弊社では新米が出そろった11月後、12月からはもう新米シールは貼っていません。

12月になるともう新米として出るお米はほとんどありませんので…。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄