知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.47

2015.05.10

お米を知ろう47

さて、今回のクイズは「玄米」についてです。

最近は以前と比較して玄米のままお召し上がりになる方が増えてきています。

米屋からすると一見、精米しないので玄米での販売の方が手間が掛からないよ

うに見えますが、玄米のままお客様にお出しするには、玄米の中に紛れ込んで

いる石や草の実といった異物を取り除かなければいけませんので、これはこれ

で手間が掛かるのです。

 

さて…玄米と白米には様々な違いがありますが、その違いについて述べている

文章のうち、間違っているものを次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

 

ア.玄米は白米と比較して「フィチン酸」という物質が多く含まれている。

イ.発芽玄米にすると、白米はもとより、通常の玄米よりも「ギャバ」という物質が増えていく。

ウ.白米を一般消費者に販売する場合は「精米年月日」を明記するが、玄米の場合は何も書かない。

エ.玄米であっても白米であっても、含まれている水分の量が極端に変わることはない。

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.47 解答】

 

正解は…ウ「白米を一般消費者に販売する場合は「精米年月日」を明記するが、

玄米の場合は何も書かない。」でした。

 

玄米を一般消費者に販売する場合は「精米年月日」に代えて「調整年月日」を

記載する必要があります。アの「フィチン酸」は高い解毒作用があると言われて

います。イの「ギャバ」は気持ちを落ち着かせる作用があると言われています。

エは、玄米の段階で15%程度に乾燥されていますが、精米してもこの数字が急

激に変化することはありません。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄