食べる

おにぎり屋紹介

食べる

おにぎり探訪:新潟市中央区「おにぎり越後屋」米どころ新潟で食べる本格おにぎり

2016.01.17

Unknown-3

「おにぎり越後屋」は昭和54年、お寿司感覚で楽しむイートインおにぎり店として新潟の繁華街・古町で営業を開始。地元客のみならず、県外から訪れる人までもがいる専門店として人気を博している老舗。現在は「かっぽうぎ新潟駅前店」の店内に場所を移して営業をしています。

 

Unknown-14

お米は新潟県北の米どころ・岩船産のコシヒカリ「神林カントリー農園」から、海苔は東京・築地の老舗「丸山海苔店」のものを使用。具材は塩味強めのもの中心に選んでいるのだそう。

 

Unknown-2

今回は特に注文が多い「塩すじこ」「うに」「野沢菜」の3品を注文。なるほど、強い塩気がお米の甘さを引き立ててながらもおにぎり全体の味を引き締め、それでいて具材の持つ本来の風味を最大限に活かしている。これで価格は100円台〜とリーズナブルな設定。「恐れ入りました」のひとことです。

 

Unknown-11

居酒屋店舗内という場所柄、お酒の〆にと注文するお客様が多いようですが、おにぎりのみのテイクアウトや、名物企画『おにぎり大食いチャレンジ』ためだけに遠方から足を運ぶ強者も。テイクアウトの際には、海苔は巻かずに密封されたものを添えてもらえるので、「海苔は絶対ぱりぱり派!」でも大丈夫。お土産に、ご自宅用に、手軽でいて贅沢な「ごちそう」はいかがでしょう。

 

Unknown-12

 

《店舗情報》

新潟県新潟市中央区弁天1-2-4 プレジール野中1F

TEL:025-240-0008

営業時間:17:00-23:00(L.O.:22:30)

持ち帰り電話予約受付時間:17:00-22:00

 

文・撮影/鈴木希望(おにぎりサポーター)