知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.82 「炊飯時のトラブル」

2016.01.24

お米を知ろう82

 

さて今回のクイズは…炊飯時のトラブル…についてです。

 

先日、あるお客様から「電気炊飯器なのに…炊飯に失敗した!どうみてもごはんがベチャベチャで美味しそうに見えない!!」というご相談がありました。まず原因を解明して、解決策を速やかにご提案することが、お米マイスター五ツ星の責務です!

 

さて…こういったケースの場合、その原因として考えられるものに当てはまらないものを、次のア~エから選び記号で答えて下さい。

 

ア.精米が下手で、まだ米粒に胚芽が残っていた

イ.お米の出来が悪く、精米した時に米粒が割れてしまった

ウ.炊飯するときに、お米に適した水の量を間違えてしまった

エ.炊きあがった時にすぐにほぐさなかったため、内蓋に水滴が貯まりごはんに戻ってしまった

 

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.82 解答】

 

正解はアの「精米が下手で、まだ米粒に胚芽が残っていた」でした。

 

イはお米の出来・不出来にもよりますが、精米技術の上手・下手にもよります。いずれにしても割れてしまった米粒を炊飯すると、その割れたところからでんぷんが滲み出て、ごはんがベチャつく原因になります。エのように、炊き上がり後、すぐにほぐしを入れて余計な水分を飛ばさないと、内蓋に水滴が溜まります。それがごはんの表面に落ちてしまうので、これもベチャつきの原因になります。ごはんはふっくらと仕上がるのが大事です。甘味や旨みも大事ですが、口に含んだときの食感も食味に大きな影響を及ぼします。炊飯器で炊いても「人の手間」はやはり必要です。そういった「ちょっとしたこと」でもひと手間いとわずに行うと、いつもより美味しいごはんが食べられるのです。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.81 「お米のでんぷん“アミロース”」