知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.102 「お米の相場」

2016.06.13

お米を知ろう102

さて今週のクイズは「お米の相場」についてです。

実はいま、お米の値段が上がっています。お米も農産物ですから、例えば野菜と同じく需給関係で上がったり下がったりします。ただ、お米の場合は新米の時期にある程度の収穫量が分かるので、その時期に決まった値段をベースに緩やかに推移するので、極端に乱降下することはありません。それでも今の時期にお米の値段が上がっているということは、当初の見込みよりマーケットに出るお米の量が少なくなっていることがあります。

さて、ここで問題です。お米の需給バランス、特に生産量の減少や市場に供給される量の減少に影響を与える要素として最も当てはまらないものを、次のア~エから選び記号で答えて下さい。

 

ア.天候不順

イ.ふるさと納税

ウ.生産調整

エ.品種改良

 

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.102 解答】

正解はエの「品種改良」でした。品種改良で生産量が増えることはあっても、品種改良の結果、生産量が落ちるということはあまりないようです。

ア…昨年末~今年初めの冬の時期に雪が少なかったため、今年は今の時期から各地で水不足が起こりつつあります。またラニャーニャ現象により天候不順になることが予想されています。天候不順になると稲が病気になったり、生育が遅れるなどの影響があります。イ…最近ではふるさと納税のお返しとしてお米を発送するケースが多くみられます。そのため現地の倉庫にお米があっても「これはふるさと納税用」として別に管理してあるケースがあるようです。ウ…政府が行う供給引き締め政策のことです。27年産では飼料用米の栽培奨励が功を奏して、初めて生産調整の目標を達成することが出来ました。そのため、人間が食べるお米の量が減っているのです。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.101「米屋の仕事」