知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

新米の季節に先駆けて、おにぎり協会からキャラクターが誕生!

2016.08.26

おにき_り協会キャラクター3人FIX

おにぎりといえば「忍者も侍も、現代人も親しみ食べた唯一の和食」と考えているおにぎり協会です。

普段から講演やワークショップ、取材などで伝え続けていますが、より多くの方々におにぎりの魅力をもっと知ってもらうために、代弁者となるキャラクターがいたら面白いのではないか? そんなことを考えていました。

 

私、代表の中村は、この人と一緒に仕事したい! と思う方がたくさんいるのですが、このキャラクターを作ろうと思った時に、最初に浮かんだのは「ヒガシマル」のうどんスープのテレビCMのキャラクターたちでした。

 

 

あの味わい深いキャラクター(検索してね)を作った人と一緒におにぎりのキャラクターをつくりたい…。

 

 

そんなことをつぶやいていたら、スタッフが作者の方を見つけてきてくれました!

それが、川島政晴さん。CMの企画演出などで知られている方自らの手によるものだとは……!

僕はてっきりイラストレーターさんが描いたものだと思っていましたよ。

 

ということで、さっそく「おにぎり」と「忍者」で考えて下さい! と川島政晴さんにお願い。

様々なやりとりを経て生まれたキャラクターはやっぱりヒガシマルを彷彿とさせるもので、ニヤニヤがとまりません。さすがです。

 

まだ、名前もついておりませんが、まずは新米の季節に先駆けて誕生したキャラクターたちをご紹介していきたいと思います。

 

まずは主役の彼から。

 

メインおにき_り

おにぎり大好き忍者です。というか、もうおにぎりです。

 

女の子おにき_り

ヒロインも大切ということで、サポート的な存在の女の子。

いろいろなレシピを提案するはず。

子どもの食育などについても知識を持っています。

 

赤ちゃんおにき_り

赤ちゃんです。

主役の弟です。

これからおにぎりについて学んでいきますが、食べることに関してはうるさ型です。

 

これから登場してくるであろう彼らを、よろしくお願いいたします。

 

(中村祐介/一般社団法人おにぎり協会代表理事)