知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.118 「ササニシキ」

2016.10.17

14642588_1162844267135396_591560820_n

さて今週のクイズは…お米の品種についてです。お米の品種の話になるとよく出るのが「この品種はコシヒカリ系列か否か」というものです。ご存知の通り、コシヒカリの生産量は日本で栽培されているお米の約3分の1を占めています。さらにコシヒカリの子どもにあたる、あきたこまち・ひとめぼれ・ヒノヒカリを合わせると、何と全体の60%を占めるまでになります。このように日本のお米はコシヒカリ系列に占められています。そのため最近開発されているお米には、どこかしらコシヒカリの血が混じっているのですが…。

 

さてここで問題です。かつてコシヒカリと双璧をなしたササニシキ。当然、コシヒカリの血はひいていません。ササニシキの血をひいているお米のうち、間違っているものを次のア~エから選び記号で答えてください。

 

ア.東北194号 イ.ささろまん ウ.ササシグレ エ.ささ結(むすび)

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.118 解答】

正解はウの「ササシグレ」でした。

 

ウはササニシキの親にあたります。ササニシキは、ササシグレとハツニシキの間に生まれた品種です。アはひとめぼれとササニシキのハイブリッドです。最近開発された、お寿司にあうお米です。イはササニシキのうちいもち病への抵抗性を高めた、病気に強いバージョンのお米で、別名「ササニシキBL」とも言います。これも厳密にいえば違う品種になります。エはアの別名です。宮城県大崎で栽培された東北194号を、その地域では別ブランド「ささ結」として販売しています。これは品種名ではなくあくまでもブランド名です。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.117「日本の行事とお米の関係」