食べる

おにぎり屋紹介

食べる

おにぎり探訪:秋葉原「かむげん」の「海老アヒージョめし」「ローストビーフめし」

2016.11.09

 

 

つい先日、2日連続で秋葉原に行く予定があり、お昼は何を食べようかなと検索してみたところ、秋葉原勤務の方のTwitterで変わったおにぎりにハマっているとの投稿をみかけました。「海老アヒージョめし」という名前に惹かれたので、初日のお昼はこれに決定です!

 

事前にお店について調べたところ「かむげん」という名前のお蕎麦屋さんらしいのですが、お昼になるとおにぎりが販売されるとのこと。ちなみに、お蕎麦の定食にも海老アヒージョごはんなるものがついているようです。

 

お蕎麦屋さんでおにぎり? 不安になりつつも、目的のお店へ向かってみると、ありました!

 

IMG_4815

秋葉原「かむげん」

 

IMG_2544

「ローストビーフめし」、「海老アヒージョめし」、「カレーめし」、「ツナマヨネーズめし」、「おかかと昆布めし」の5種類。

 

「めし」と書いてあるものの、この形状はおにぎりと言ってしまって間違いないでしょう。実際、多くの人がおにぎりと認識しているようです。

 

ゆで卵まるごと入る大ボリューム!

 

残念ながら、2個だけ残っていた「ローストビーフめし」は目の前で完売。初日は「海老アヒージョめし」を選択しました。

 

IMG_6973

IMG_7094

 

「海老アヒージョめし」の具材は「海老、ゆで卵、にんにく、赤唐辛子」です。

 

ご飯の量は結構多め。ゆで卵は丸ごと1個入っていますが、黄身が完全に固まる手前の個人的には大好きな状態、海老もプリッとしていました。オイル系なので多少の食べづらさはあるものの、そこはおにぎりの食べやすさ。完食しました。

 

結構なボリュームなので、お友達同士で分けて食べてもよさそうです。

 

「海老アヒージョめし」に関して、1つだけ注意が必要なのは、アヒージョ(※スペイン語でにんにく風味を表す言葉)という名前の通り、にんにくがきいていることです。打合せ前などには食べない方がよさそう……。私はたくさんの人の中にいるものの、声を発することはまずないだろうと判断して完食しましたが、臭いが気になったのでその日は寄り道もせず帰宅しました。

 

豪華なローストビーフめしは黒胡椒の効いた大人の味

 

翌日も秋葉原です。朝、カフェラテを飲みながら、今日のお昼はどうしようかなと思った瞬間、昨日買えなかった「ローストビーフめし」を思い出し、「かむげん」に直行しました。

 

1番乗りだったのか、商品もたくさん陳列されていて、「ローストビーフめし」も無事購入。商品受け渡し時には「本日中に召し上がってください」との一言。これからの季節は問題なさそうですが、夏場などは商品も傷みやすいので、オイル系おにぎりに限らずできるだけ早く食べきってほしいところですね。

 

IMG_1549

 

話が逸れましたが、「ローストビーフめし」の具材は「ローストビーフ、ゆで卵、牛肉入りバターライス」です。牛肉が意外としっかりとした大きさで、食べ応えがあります。

 

また、具材には書かれていませんが、ブラックペッパーがきいています。甘いローストビーフのソースを想像すると、ちょっと違うかもしれませんのでご注意ください。あっさりとした大人の味という印象です。こちらはローストビーフで巻いてあるということもあり、昨日よりも更にお腹が膨れてしまいそうなボリュームでしたが、何とか完食しました。

 

確かめていないので定かではありませんが、14時になると半額になるとの情報も見つけました。気になった方はぜひお店に行って確かめてみてください。

 

「知ってるよ!」「確かめたことあるよ!」という方の情報もお待ちしています!

 

 

【価格】

海老アヒージョめし 450円

ローストビーフめし 480円

 

【店舗情報】

かむげん

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル2F

【営業時間】

月~土;11:00~23:00

日・祝;11:00~22:00

 

(おにぎり協会サポーター・K)