知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.123 「米粒」

2016.12.11

お米を知ろう123

今週のクイズは「米粒」についてです。

 

米粒一つ一つをじっくり見る機会は皆さんにとってそうそうないと思います。しかし、米粒がたくさん集まって「ごはん」になるわけですので、「米粒の中身」を知ることは「ごはんの中身」を知ることにほかなりません。米粒がどのような構成になっているのか…是非とも皆さんに知って頂ければと思います。

 

さてここで問題です。玄米について述べた次のア~エのうち正しく述べているものを選び、記号で答えてください。

 

ア.玄米のほとんどを占める白い部分は「胚乳」と呼ばれ、ミネラル分が豊富な箇所である。

イ.いわゆる「ぬか層」は玄米全体の20%の比重を占めている。

ウ.「ぬか層」と「白米」の境目あたりの層を「糊粉層(こふんそう)」といい、たんぱく質と脂肪からなっている。

エ.精米において胚芽も除去されるが、胚芽部分は体に有害な物質が入っているので完全に取りきることが望ましい。

 

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.123  解答】

 

正解はウの「「ぬか層」と「白米」の境目あたりの層を「糊粉層(こふんそう)」といい、たんぱく質と脂肪からなっている。」でした。

 

ア…「胚乳」のほとんどがでんぷんで構成されています。ミネラル分は「ぬか層」に多く含まれています。

イ…胚芽とぬか層は米粒全体の約10%の比重を占めます。

ウ…糊粉層と白米の間を「亜糊粉層(あこふんそう)」といいます。この個所は「旨み層」とも呼ばれているため、ここをあまり削らずに精米することが望ましいとされています。

エ…胚芽部分にはビタミンB1やビタミンEが豊富に含まれています。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.122「もち米加工品」