知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.125 「お米の輸出」

2016.12.24

お米を知ろう125

今週のクイズは「お米の輸出」についてです。

 

お米は日本人にとって無くてはならない大切な食糧です。

しかも1年に1回しか収穫できないため、お米がまったく収穫できない大凶作が発生した場合には、たちまちにわたしたちの食生活が脅かされる可能性があるわけです(実際には政府や民間レベルで備蓄米がありますのでそこまで極端なことにはなりませんが)。

 

仮にお米の供給量が少なくなった場合は、1993年の大冷害の際のように外国からお米を輸入することもあります。しかし実際には近年は需要量の減少により慢性的な米余り状況です。そのような状況下であれば「お米の輸出」はどうなっているの気になるところですが…。2015年現在の状況で正しいものを次のア~エから選び、記号で答えてください。

 

ア.米の輸出はほとんど行われていない。

イ.輸出相手国・地域の第一位は香港である。

ウ.輸出相手国・地域には欧米諸国は見られない。

エ.米の輸出量はここ5年で2倍になっている。

 

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.125  解答】

 

正解はイの「輸出相手国・地域の第一位は香港である。」でした。

 

主な輸出先は、香港・シンガポール・台湾・中国で、この4つの国・地域の合計で全体の70%を占めています。ア・エ…お米の輸出量は近年増えてきており、2007年には1,000トン近くであったものが、2015年現在では7,600トンを超えています。2013年に和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことも影響を受けているようです。ウ…イギリスやアメリカにも輸出されています。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.124「米の流通」