食べる

おにぎり屋紹介

食べる

2017年1月1日から1月9日までラフォーレ原宿「onigiri stand Gyu!」にて~ アラスカシーフードを多彩なおにぎりで楽しむ『New Year アラスカおにぎりフェア』を開催

2016.12.30

IMG_5657

アラスカシーフードマーケティング協会(通称ASMI、 本部:米国・アラスカ州ジュノー 代表:専務理事アレクサ・トンコヴィッチ、ウェブサイト: www.alaskaseafood.org/)は、一般社団法人おにぎり協会(所在地:東京都港区 代表理事:中村祐介) とのコラボレーションの下、2017年1月1日から9 日までの9 日間にわたり、ラフォーレ原宿内のおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」において『New Year アラスカおにぎりフェア』を実施します。当フェアでは、 アラスカシーフードをまとめてお楽しみいただける「正月限定プチアソート8品」のほか、定番のたらこ、紅鮭などのおにぎりとおつまみセット1種を販売いたします。

 

2017年の幕開けとともにお届けするコラボレーションおにぎりは、天然のアラスカ産シーフードを使用し、ビジュアルにもこだわったお正月にふさわしい豪華なおにぎりです。たらこ、明太子、紅鮭など人気の具材で素材の味を楽しめる定番のおにぎり3種、ぴりっと辛い明太子とチーズを組み合わせた「アラスカ産明太子&チーズ」、こぼれ落ちるほどたっぷりと筋子を乗せた「アラスカ産天然筋子こぼしおにぎり」、縁起物のかずの子を丸々1本使った「アラスカ産かずの子一本おにぎり」など、子どもから大人までお楽しみいただけるこだわりのラインナップとなっています。

 

日本人であれば誰でも口にしたことがあるおにぎりは、具材や組み合わせ、味付けによって多くのバリエーションがあり、その可能性は無限です。また手軽にどこでも食べられるおにぎりは、海外でも人気が高まりつつあります。日本人にとって最も身近な食・おにぎりとアラスカシーフードは相性抜群な組み合わせであり、是非この機会にアラスカシーフードとおにぎりのコラボレーションをお楽しみください。

 

IMG_5650 2

2017 正月限定プチ8品アソート 2800円(税別)

 

onigiri stand Gyu!で話題の「プチおにぎり」を、『New Year アラスカおにぎりフェア』限定で特別アレンジ。いくら、すじこ、かずの子、スモークサーモンなど使い、正月使用にもおいしい華やか仕立てにしました。

 

 

『New Year アラスカおにぎりフェア』の概要とおにぎりメニューとおつまみメニュー1品は以下の通りです。

 

■フェア期間

2017 年1月1日(日)~ 1月9日(月)(期間限定商品)

 

■店舗

ラフォーレ原宿2階フードエリア「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」

 

Onigiri stand Gyu!で話題の「プチおにぎり」を、『New Year アラスカおにぎりフェア』限定で特別アレンジ。いくら、すじこ、かずの子、スモークサーモンなど使い、正月使用にもおいしい華やか仕立てにしました。

 

■メニュー

※天然のアラスカ産シーフードを使った定番のおにぎり

 

アラスカ産たらこ具だくさんおにぎり 300円(税別)

アラスカ産明太子具だくさんおにぎり 300円(税別)

アラスカ産紅鮭具だくさんおにぎり 300円(税別)

 

※天然のアラスカ産シーフードにひと手間加えたアレンジおにぎり3種

アラスカ産明太子&チーズおにぎり 300円(税別)

アラスカ産紅鮭&いくら親子おにぎり 500円(税別)

アラスカ産かずの子マヨネソース和おにぎり 500円(税別)

 

※見た目で勝負、豪華系おにぎり

アラスカ産天然筋子こぼしおにぎり 800円(税別)

筋子好きにはたまらない、中身もぎっりしり具材のつまったこぼしおにぎり。

アラスカ産かずの子一本おにぎり 2000円(税別)

かずの子一本丸かじりしながら食べるもよし、日本酒をのみながらつまむもよしの大人のおにぎり。

アラスカ産たらばガニ一本おにぎり 3000円(税別)

大型たらばガニの棒肉一本丸々楽しめる、正月ならではの超贅沢おにぎり。

 

※アラスカシーフードを使ったおつまみ

アラスカシーフードおつまみプレート 500円(税別)

アラスカ産すけそうだらスリミを使った蒲鉾、明太子、かずの子のセット

 

 

■アラスカシーフードマーケティング協会ついて

アラスカシーフードマーケティング協会(ASMI)は、再生可能な天然資源を利用した経済発展を促進するために設立されたアラスカ州とアラスカ水産業界の官民パートナーシップであり、アラスカの水産業が競争力ある食品産業へと転換していくにあたり重要な役割を果たしています。ASMIはアラスカ産水産商品の価値を向上させるため、食品小売り各社、業務用食品取扱各社、レストランチェーン各社、外食産業各社、大学、料理学校、およびメディア各社を通じて、様々な活動を行っています。さまざまな業界と消費者キャンペーン、広報活動、広告を展開することで効果的に消費者に訴求し、アラスカシーフードのブランドマネージメントとしての機能も果たしています。