知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.130 「米ぬか」

2017.02.04

さて今回のクイズは「米ぬか」についてです。

 

私たち米屋のほとんどが、自社でお米を精米しています。そしてお客様に白米をご提供申し上げているのですが…。当然のことながら精米すると「米ぬか」が出ますが、この「米ぬか」。実は捨てることはありません。様々な活用方法があるのです。正直申し上げてメインの素材ではありませんので地味な存在ですが、いろいろと皆さんに知られていなことが詰まっているのです。

 

さてこの「米ぬか」について述べた次のア~エの文章から間違っているものを選び、記号で答えてください。

 

ア.「米ぬか」にはビタミン類やミネラルがたくさん含まれている。

イ.「米ぬか」は米粒の種皮と果皮等から出来ており、どの部分であっても色の違いはない。

ウ.「米ぬか」を深煎りしてお湯を注ぐと、コーヒーのような米ぬか茶が出来上がる。

エ.「米ぬか」には油分がたっぷり含まれており、それを活用した化粧品も販売されている。

 

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.130  解答】

 

正解はイの「「米ぬか」は米粒の種皮と果皮等から出来ており、どの部分であっても色の違いはない。」でした。

 

米ぬかは種皮や果皮、胚芽も含まれますが、胚乳(白米)の部分に近づくほどに白っぽくなってきます。

ア…米ぬかには食物繊維や、リン・マグネシウム・鉄といったミネラルも豊富に含まれています。こういった栄養素を現代の日本人は副食から摂取していますが、昔の日本人は玄米または分搗き米を食べることで補ってきました。

ウ・エ…このようにぬかを使った商品は様々です。なお、米屋から出るぬかは、その多くを業者さんが買い取って米油を抽出しているのです。またそこまでの商品でなくとも、各家庭で簡単に便利アイテムにもなるのです。

例えばぬかを布袋にいれて床の拭き掃除をすると、まるでワックスがかかったようになります。

ぬかはこのように食べるだけではなく、様々な商品に展開されるのです。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.129「ぶんけつ」