食べる

おにぎり屋紹介

食べる

【酒と酒場と、おにぎりと】月島『岸田屋』①

2014.07.13

 

2014年7月某日。

東京三大煮込店として名を馳せる、月島『岸田屋』にお邪魔した。

 

「東京三大煮込み」とは、千住『大はし』、森下『山利喜』、そしてここ『岸田屋』の煮込みのことを指す。

東京下町酒場を語るにこの3軒を知らねばモグリだと言われる。

 

IMG_0266

 

早速目当ての煮込みを頼もうかと視線を上げた瞬間、目に入ったお品書きがこちら。

鮭、昆布、おかか、めんたい、梅。

20名そこそこでいっぱいの小酒場で、5種もおにぎり具材を揃えていることも驚きだが、

このソツのないラインナップに、名物煮込みをの注文をしばし忘れてしまった。

 

(清水むすび)