体験する

イベント告知・報告

体験する

おにぎり協会「表参道おにぎり」開発ラボ②

2014.10.17

 

IMG_0487

10月25日(土)に開催される一般社団法人おにぎり協会がお届けするイベント

「表参道おにぎりラボ」 http://shionigiri.peatix.com

 

まずは【おにぎり応援大使】五ツ星お米マイスター小池理雄さんに

「くっつき」「パラリ」の特注ブレンド米を2種試作いただきました。

こちらが「くっつき」の炊きあがりです。

 

そして「くっつき」を実際ににぎるとこんな感じに・・・

 

くっつき

 

お米がしっとりツヤツヤしていて、食べる前からもちっとっした食感が浮かびます。

実際に食すと、粘度が高く、甘みが強い。コシヒカリ中心?の安定感。

冷ましてから食べると、にぎりたてとはまた違った美味しさが。

これは間違いなく、おにぎりに適しています。

やっぱり「コシヒカリ」がメインなんですよね、小池さん?

 

「おしい!これは『新潟コシヒカリ』33%+『新潟県ゆきん子舞』50%+

『千葉県ふさこがね』17%をブレンドしました。

粘度の強い『コシヒカリ』の特性を『ゆきん子舞』で抑えを利かせつつ、

でも多少、柔らかい感じを出すために『ふさこがね』を入れています」

 

と、小池さん。

試食したソルトコーディネーター青山さん、表参道ごはんフェス主催者の平井さん、

おにぎり協会 清水の3名が、文句なしで「表参道おにぎり米候補」に選びました。

 

が、しかし、、、

「パラリ」バージョンに関しては意見が交錯。

んー、米粒の大小コントラストでパラリといく狙いは良くわかる。

が、肝心の食味の部分でもう一歩突き抜ける何かがほしい・・・

 

パラリ

 

頭を抱える小池さんでしたが、そこはお米のプロ。

3者の感想を聞くなり、瞬時に何かひらめいた様子。

 

「また明日来てください」

 

そう言い残し、笑顔で去っていく小池さん。

「パラリ」は一体どんな進化を遂げるのでしょう。

お米マイスターの本当の戦いが続きます。

 

※「表参道おにぎりラボ」詳細お申込はこちら

http://shionigiri.peatix.com