体験する

イベント告知・報告

体験する

おにぎり協会 in EXPO Milano (1) 〜万博前編〜

2015.09.04

IMG_2819

 

チームおにぎりミラノへ!

 

2015年5月1日に開幕し、現在もイタリア・ミラノで開催されている「ミラノ万博」。すでにお伝えしていた通り、一般社団法人おにぎり協会も現地でおにぎりの魅力を伝えてきました!

 

5月19日、おにぎり協会一同は成田空港からミラノのマルペンサ空港へ。成田からは12時間40分の空の旅。映画を見たり、本を読んだり、もちろん眠ったりと、おにぎりメンバーは思い思いに飛行機で時間を過ごします。ようやく到着したマルペンサ空港は、ミラノ市内からバスや電車でおよそ1時間の距離。まずはここで今回一緒に活動をする「Road to Milano」(主催:モータースポーツ子ども支援協会)のメンバーと合流です。これからずっと必要となる万博内で使用するパスを受け取りました。

 

IMG_1073

ミラノ市内に入ったのは夜の8時ごろ。宿舎に到着し、安心したのか時差ぼけもなくこの日はぐっすりと眠りにつくおにぎり一同でした。

 

 

海外イベントならではの洗礼を受ける!?

 

DSC03013

 

5月20日。2日目のこの日は現地での食材手配も兼ねてミラノ市内のマーケットへ。もちろんスーパーもいいのですが、やはり楽しいのはマーケット。ミラノでは「MERCATO METROPOLITANO」というフードマーケットがオススメです。今年の春にオープンしたばかりですが、生ハム、チーズ、バルサミコ酢やオリーブオイルなど、イタリアらしい食材はなんでも揃います。ベジタリアンやヴィーガンの人に配慮した食材も多く、多様な食生活をのぞくことができました。

 

IMG_0920

 

また、この日に初めて万博会場へも足を踏み入れました。思っていたよりも広い会場。なんとメインゲートから日本館まではおよそ25分歩く必要があります。広いメインストリートにそれぞれの国や地域のパビリオンがずらり。全てを回るには1日では到底足りません。

 

IMG_0492

 

初めての海外でのイベントに緊張していた我々ですが、この日の夜に洗礼とも言えるハプニングに見舞われます。

 

IMG_0468

 

イベントで使用するお米や醤油、海苔といった食材が深夜に搬入されるということで再び万博会場に行ったのですが、待てど暮らせどトラックがやってきません! 何度も運送業者に確認するものの「もう発送されている」「実は税関で引っかかっている」など回答が毎回違い途方にくれました。日本で応援してくれている人たちから協賛してもらった食材が届かないなんて…とどうすることもできず、寒空の下待ち続けるチームおにぎり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

明け方実はほかのパビリオンの荷物に紛れていたと発覚したときは怒る気力もなく、ただただ安堵したのでした。何が起こるかわからない! これが海外です。(つづく)

 

おにぎり協会 in EXPO Milano ② 〜万博後編〜 >>