知る

おにぎりのクイズ、雑学、歴史

知る

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.71 「お米袋の表示」について

2015.11.01

お米を知ろう71

さて今週のクイズは…お米袋の表示についてです。

 

スーパーや量販店、お米屋さんの店頭に並んでいる、5㎏や10㎏の様々な米袋。その表面には、様々な書体や大きさの文字で品種名が書いてあるのが一般的です。例えば「新潟産コシヒカリ」「つや姫」「ゆめぴりか」など書かれていますね。このように産地と品種名を米袋の前面に大きく表示することを「メリット表示」と言います。

 

さてここで問題です。このメリット表示ですが、単一銘柄である場合は特に問題にはなりませんが、ブレンド米の場合は一般消費者が誤解を受けないように詳細な決まり事があります。例えば「新潟県産コシヒカリ6割」と「千葉県産コシヒカリ3割」と「その他のお米1割」でブレンドしている場合、どのようなメリット表示が出来るでしょうか?間違っているものを次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

 

ア.新潟県産コシヒカリブレンド

イ.千葉県産コシヒカリブレンド

ウ.コシヒカリブレンド

エ.コシヒカリ9割

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.71 解答】

 

正解はイの「千葉県産コシヒカリブレンド」でした。

 

ア…使用割合が5割以上なので県の名前を出してもよいことになっています。

イ…アとは逆に使用割合が5割未満なので、この場合は「千葉県産コシヒカリ3割」と示す必要があります。

ウ・エ…コシヒカリ以外のお米が1割以上混入されている場合はブレンド又はコシヒカリの使用割合を記載する必要があります。

最近ではあまりブレンド米を販売しているお店は少なくなりましたが、たまにこういったメリット表示のものも散見することがありますので、もし見つけましたら表面や裏面下部に記載されている「一括表示欄」で中身の割合を確かめてみて下さい。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

 

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.70 「お米の品種とブランド」について