知る
2021.07.08

永遠のテーマ「おにぎりの海苔、しっとりかパリパリか」を有識者に聞いてみた!

 

おにぎりの海苔、しっとりとパリパリどちらがお好きですか? 永遠ともいえるこのテーマ、世間では7割がパリパリ派、3割がしっとり派などとも言われていますが、おにぎり大好き、おにぎり協会のアンバサダーの皆さんにどちらが好きなのかを実際に聞いてみました。

 

有識者に聞いたおにぎりの海苔「しっとり」か「パリパリ」か?

 

小池精米店三代目 小池 理雄さん

「僕は断然しっとり派です。理由はごはんの食感とマッチするからです。つまりうまく口内調味が出来るということでしょうか。海苔がパリパリだとちょっと海苔の個性が立ちすぎる印象です」

 

 

日本ソルトコーディネーター協会代表理事  青山 志穂さん

「しっとり派です! 海苔がパリパリしていると口裏にくっつくし、のりの食感が目立ちすぎるからです。しっとりしているほうが海苔の香りも出るし、米に海苔が馴染んでいて食感を邪魔しないですね」

 

 

おにぎり浅草宿六 三代目 三浦 洋介さん

「パリパリの方が海苔本来の風味が引き立ち、日本の海のエスプリを感じられます。また、食べ進むうちに必然的にしっとりし始め、ご飯との一体感が増します。変化を楽しむためにも最初からあえてしっとりしてから食べるのはもったいない気がします」

 

 

大塚「おにぎりぼんご」女将 右近由美子さん

「パリパリ派です! 柔らかいご飯とパリパリの海苔こたえられないです」

 

 

グルメエンターテイナー/お米ソムリエ フォーリンデブはっしー(橋本陽)さん

「パリパリ派です。理由としてはお米との食感の違いを生み、パリッと噛んだときに海苔ならではの磯の香りが弾けて、気分もノリノリに!」

 

 

千野米穀店三代目/五ツ星お米マイスター/お米アドバイザー/ごはんソムリエ 德永 善也 さん

「しっとり派ですね。理由はその方が食べやすい。お米と一体感がある。しっとりしたときの海苔の歯切れを楽しめます」

 

 

山下 食糧/五ツ星お米マイスター 山下治男さん

「あぶってバリっとした海苔も素敵ですが、その土地の海の味がご飯の蒸気によりしっとりとなり、風土の味がご飯のキャンバスに味として描かれる体感が好きですので、しっとり派でございます」

 

 

Tokyo Onigiri Labo / Tokyo Bento Labo 代表取締役  関 克紀さん

「しっとり派です。程よい塩味と水分が海苔に伝わり、しっとりとした味わい母親が運動会でにぎってくれた、しっとり海苔の鮭おにぎりが忘れられず」

 

 

ライター・カメラマン&フォトグラファー 小高 朋子さん

「子どもの頃から、ずっとしっとり派です。手にくっ付くくらいじっとりとした海苔が好き。お海苔の豊かな風味がしっかりお米に移っているうえ、お米の粒感も味わえるからです」

 

 

料理研究家/オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)/健康管理士一般指導員/食育インストラクターPrimar  尾田 衣子さん

「どちらかと言えばしっとり派。ご飯と海苔が一体化していて食べやすい! 手作りなどは温かい状態で海苔つけて包んでいる事が多いから、開けた瞬間海苔の香りがフワッと楽しめます」

 

 

料理研究家/山田 玲子さん

「海苔は半しっとり派。理由はご飯と馴染んでいるから、パリパリだと海苔が勝ってしまって、おにぎりの米の美味しさや具材を楽しむのが難しい気がします」

 

 

想定とは異なり、しっとり派多数! 意外な結果でした。パリパリは海苔本来の美味しさを楽しめ、しっとりはお米や塩気とのマリアージュを感じられるというところでしょうか。一般社団法人おにぎり協会の代表理事である中村祐介の好みはと聞いたところ「どっちも好き」という身も蓋もない回答でした……。

 

 

Twitterでしっとり、パリパリの投票を受付中!

 

皆さんは、おにぎりの海苔、しっとりとパリパリどちらでしょう? おにぎり協会では、クレハの協力を得て「おにぎり総選挙」を実施しています。Twitterでしっとりかパリパリ、どちらかを選んで投票するだけ! 結果発表は9月を予定。皆さんの投票をお待ちしております!

 

おにぎり総選挙

https://kurelife.jp/special/onigiri-pj/election/

 

この記事を気に入ったらシェアしよう!