体験する

イベント告知・報告

体験する

日本食のルーツ「おにぎり」を通じて日本文化を普及  おにぎり協会、2015年ミラノ国際博覧会 出演&ブース出展決定!

2015.05.15

一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:中村 祐介)は、現在イタリア、ミラノで開催されている2015年ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)で5月21日(木)~23日(土)にイベント出演とブース出展をいたします。さらに、ミラノの街にあるレストランでおにぎりを提供、現地の人たちにおにぎりを通じて日本文化を知ってもらい、米食の楽しさ、美味しさも体験してもらいます。

 

LL_img_61569_1

 

おにぎりは日本が誇るファストフードでありソウルフードであり、スローフードです。「米、塩、海苔、具」の組み合わせは無限大であるにも関わらず、その料理レシピは子供でも作れる簡単さ。そして、弥生時代から続く最初の日本食でもあります。つまり、日本文化の裏には常におにぎりがありました。おにぎり協会では、日本食のルーツであるおにぎりを通じて日本文化を世界に普及させていきます。現地では、イタリアの企業とも連携し、万博だけでなくミラノでおにぎりを盛り上げるプランも調整中です。

 

また、このイベントに先駆けて、おにぎり協会ではGREEN FUNDING(グリーンファンディング)と共にミラノおにぎりを開発するプロジェクトを始動。プロジェクト支援者をクラウドファンディングで募っております。

 

■おにぎり協会、ミラノ万博イベント出演&ブース出展概要

 

【開催日時】

2015年5月21日(木)~23日(土)

 

【場所】

イタリア、ミラノ万博「日本館」( http://expo2015.jp/ )

 

【出演者】
・三浦 洋介
おにぎり浅草 宿六3代目
生まれも育ちも東京浅草。おにぎりを握ることを宿命づけられた男。

ミラノでは3日間おにぎりを握りまくります!

 

・フォーリンデブ 橋本 陽
お米ソムリエ/食ブロガー
『おにぎりはお米と具の最高のマリアージュ』

その素晴らしさを日々全国を食べ歩きながら探究しているグルメブロガー。

 

・中村 祐介
おにぎり協会 代表/2015年ミラノ国際博覧会 日本館サポーター
『日本人の心はおにぎりにあり』

日本のスローフード“おにぎり”を世界に拡めるため協会設立。

 

【開催内容】
1. 東京最古のおにぎり屋さんが魅せる「おにぎりパフォーマンス」
日本館のイベントでは、老舗「おにぎり浅草 宿六」の3代目 三浦 洋介氏がおにぎりを寿司スタイルで握ります。洗練されたプロフェッショナルの技を直に見られる貴重なチャンスです。

 

2. 世界おにぎり第一弾「ミラノおにぎり」を開発
ミラノのみなさまと一緒におにぎりの無限の可能性を追求し、ミラノらしいおにぎりをリアルタイムに開発。開発されたレシピやプロセスは、随時おにぎり協会WebサイトやSNS、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」で発表してまいります。

 

3. おにぎり「握り」体験
イベントやブース会場では、おにぎりの上手な握り方を日本から来たオニギリスト(※)たちに教えてもらいながら、おにぎりを握る体験ができます。またおにぎりの具やお供として、日本の食材やお酒も試食・試飲していただけます。おにぎりとのアッビナメント(イタリア語でマリアージュ的な意味合いのもの)を愉しんでいただきます。

 

4. ミラノの街でおにぎりを配布
ミラノの街にあるレストランで、日本から来たオニギリストたちが握ったおにぎりを5月22日(金)、23日(土)にご提供予定。みんなでおにぎりを頬張っている様子を「#milanonigiri」をつけてTwitterやFacebookで世界に向けてシェアしていきます。

 

<参加レストラン>
・IZAKAYA SAMPEI (Corso Vittorio Emanuele 24/28)
http://sampeimilano.it/

・L’incoronata (127 Corso GARIBALDI)
http://www.incoronataweb.com/

 

詳細は特設サイトをご確認ください(日英伊対応)
http://milano.onigiri-japan.com/

 

【協賛企業】(50音順)
高橋酒造株式会社 http://www.hakutake.co.jp/
ちば醤油株式会社 http://www.chibashoyu.com/
株式会社トノハタ http://www.tonohata.co.jp/index2.html
株式会社ヤザワミート http://www.kuroge-wagyu.com/
ゆめぴりか http://www.hokkaido-kome.gr.jp/hinsyu/

 

 

■おにぎり協会、クラウドファンディングによるプロジェクト概要
ミラノの人々と共にミラノにあったおにぎりを現地で開発するプロジェクトです。当協会では、クックパッド「おにぎりジャパン」のキッチンで日本全国47都道府県のおにぎりを調査、レシピ化を完了させております。このレシピを世界へ拡げていくために、今回、ミラノを発端に世界おにぎりの開発をスタートします。詳細はプロジェクトサイトをご確認ください。

https://greenfunding.jp/lab/projects/1066-vol-1

 

■そのほかの活動
・5月11日(月)、陸前高田市のお米「たかたのゆめ」をおにぎり協会認定米第一号として認定。その授与式をパソナグループ本社で行いました。陸前高田市の戸羽市長に認定証を授与いたしました。

https://www.onigiri-japan.com/archives/2056

 

・6月7日(日)、表参道ごはんフェスで代表の中村が「おにぎりのサードウェーブ」と称してトークを行います。(トークに加えてワークショップも行います。)

http://gohanfes.com/

<トーク>13:50~14:10
おにぎりのサードウェーブ

<ワークショップ>14:30~16:30
梅干しおにぎりのサードウェーブ!いろいろな具材で「梅干し炊き込みおにぎり」をつくろう!

一般社団法人おにぎり協会では、今後も様々なイベントに参加して参ります。活動については公式Webサイトで随時公開していきます。

https://www.onigiri-japan.com/

 

■2015年ミラノ国際博覧会について
2015年ミラノ国際博覧会は、2015年5月1日(金)から10月31日(土)までイタリアのミラノで開催される国際博覧会。博覧会テーマは、「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding The Planet, Energy For Life)」で、参加国は140カ国、想定入場者数は約2,000万人が見込まれています。日本政府は同イベントで「日本館」を出展。日本食や日本の食文化などを国際社会に広く発信します。

 

2015年ミラノ国際博覧会(英語): http://www.expo2015.org/en/
2015年ミラノ国際博覧会 日本館(日本語): https://www.expo2015.jp/