にぎる

おにぎりレシピをご紹介

にぎる
2020.09.08

【和歌山県】めはりすし

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【和歌山県】編です。紀北地方では白飯を、南紀・熊野地方では酢飯を用いることが多いめはりすし。その名の由来は「目を見張るほど大きい」「飯を包む“目張り”から」など諸説ありま […]

にぎる
2020.09.08

【福岡県】かしわおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【福岡県】編です。九州北部では、鶏は「かしわ」と呼ばれ、古くから食材として親しまれてきました。かしわめしが広まったのは駅弁「折尾のかしわめし」がきっかけといわれています。 […]

にぎる
2020.09.08

【島根県】まぶり飯のむすび

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【鳥取県】編です。僧兵が戦勝を祈願し、山鳥と山草を入れた米飯を炊き出しにしたのがはじまりで、大山寺の精進料理として親しまれていたおこわがおにぎりとして一般に広まりました。 […]

にぎる
2020.09.08

【鳥取県】大山おこわおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【鳥取県】編です。僧兵が戦勝を祈願し、山鳥と山草を入れた米飯を炊き出しにしたのがはじまりで、大山寺の精進料理として親しまれていたおこわがおにぎりとして一般に広まりました。 […]

にぎる
2020.09.08

【長崎県】里芋めしのおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【長崎県】編です。豊作を祝い、里山の具材を使って神々への感謝をあらわした優しい味わいのおにぎりです。特に中秋の名月の際のお供え物として、古くから親しまれていました。 材料 […]

にぎる
2020.09.08

【大分県】どんこのにぎりめし

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【大分県】編です。大分は日本一の椎茸産地としても知られています。干し椎茸の歴史は古く、鎌倉時代にはすでに中国へ輸出されており、中華料理の具にも用いられていました。 材料( […]

にぎる
2020.09.08

【鹿児島県】さつまいもおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【鹿児島県】編です。さつまいもは1597年に宮古島に伝来し、17世紀末に薩摩藩に持ち込まれ以来、現在も鹿児島の主要農産物となっています。生産量は全国トップで約4割を占めて […]

にぎる
2020.09.08

【山口県】わかめおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【山口県】編です。山口県の日本海側沿岸は北側と呼ばれ、古くからわかめの産地として有名です。同県の食卓には必ずと言っていいほど、刻んだわかめのふりかけが並びます。 材料(2 […]

にぎる
2020.09.08

【佐賀県】おこもじのおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【佐賀県】編です。おこもじは漬物(高菜漬け)のことで、お茶受けとしても利用され、食卓に並ぶ常備菜です。野沢菜、広島菜とともに、日本三大漬け菜の一つとされています。 材料( […]

にぎる
2020.09.08

【香川県】いりこ飯おにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【香川県】編です。醤油づくりが盛んな香川県では、醤油を使った炊き込みご飯が親しまれています。瀬戸内海に面しているため、特に小魚を使ったものが多いようです。 材料(2人分) […]

にぎる
2020.09.08

【広島県】広島菜おにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【広島県】編です。九州の高菜、信州の野沢菜とともに日本三大漬け菜として知られる広島菜。少なくとも明治期には県内を流れる太田川流域で広く栽培されていました。 材料(2人分) […]

にぎる
2020.09.08

【熊本県】三ゴロ飯おにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【熊本県】編です。米、麦、ヒエの3種類を混ぜて炊いた飯を三ゴロ飯と言います。肥後は江戸時代から米の有力産地ではありましたが、農民は三ゴロ飯を日常食としていたそうです。 材 […]

1 2 5