にぎる
2020.09.08

【和歌山県】めはりすし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【和歌山県】編です。紀北地方では白飯を、南紀・熊野地方では酢飯を用いることが多いめはりすし。その名の由来は「目を見張るほど大きい」「飯を包む“目張り”から」など諸説あります。

材料(2人分)
ごはん 200g
高菜 40g
梅干し 1個
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2
すし酢 大さじ1と1/2

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.高菜の塩漬けの葉を醤油とみりんのタレに5分ほど漬ける

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.高菜の茎と梅を細かく刻む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.酢飯に2を混ぜる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4.丸くにぎる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5.高菜の葉でおにぎりを包む

ポイントすし酢を使わず、白飯でもおいしくいただけます

 

  • クレハおにぎりプロジェクト おにぎり総選挙 第3弾 2022年1月11日〜2月28日23:59まで あなたは何派? さけ派 うめ派 こんぶ派 ふりかけ派クレハおにぎりプロジェクト おにぎり総選挙 第3弾 2022年1月11日〜2月28日23:59まで あなたは何派? さけ派 うめ派 こんぶ派 ふりかけ派
この記事を気に入ったらシェアしよう!