知る
2018.03.11

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.184 「インディカ米」

言うまでもなく稲作は日本で古くから行われてきました。現在は広く水田で稲作が行われていますが、稲作自体は海外から日本に入ってきたものです。稲作という農作業もそうですが、色々な品種も入ってきます。

現在、私達が食べているお米は分類すると「ジャポニカ種」に属します。いわゆる長粒種と呼ばれるお米は「インディカ種」ですが、こういったお米も昔から日本に入ってきました。

さてここで問題です。「インディカ種」「インディカ米」の昔の呼び名の一つに当てはまるものはどれでしょうか。次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.イセヒカリ

イ.大唐米

ウ.越南17号

エ.神力

 

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!Vol.184 解答】

正解はイの「大唐米」です。

江戸時代になるとお伊勢参りが流行りましたが、そのお伊勢参りで各地の農家が伊勢神宮の外宮(食の神様「豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています)に稲を奉納します。その場には各地の農家がそのように稲を持ち寄るため、見た目が良さそうな稲はそこから全国に広まった、と言われています。

このように日本国内では色々な品種が広まりましたが、海外から来た「大唐米」は当時から日本人の口に合わなかったため、あまり広まらなかったようです。アは近年、伊勢神宮の神田でみつかった突然変異のお米、ウはコシヒカリのもとの名前、エは明治時代に人気のあった古い品種です。

 

出題者:小池精米店・三代目、お米マイスター五ツ星の小池理雄

>おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.183「レジスタントスターチ」

  • クレハおにぎりプロジェクト おにぎり総選挙 第3弾 2022年1月11日〜2月28日23:59まで あなたは何派? さけ派 うめ派 こんぶ派 ふりかけ派クレハおにぎりプロジェクト おにぎり総選挙 第3弾 2022年1月11日〜2月28日23:59まで あなたは何派? さけ派 うめ派 こんぶ派 ふりかけ派
この記事を気に入ったらシェアしよう!