食べる
2022.12.22

まだ間に合う! ふるさと納税にも登場「たかたのゆめ」パックご飯

  おにぎり協会認定を発行している岩手県陸前高田市の「たかたのゆめ」がパックご飯になったということで、開発・販売に携わるフロムゼロの登内芳也代表取締役社長(以下、登内氏)と、陸前高田地域振興株式会社の金野賢二統 […]

体験する
2022.12.22

満員御礼【23年1月28日(土)】親子で楽しもう! 福島の食材を無料でお届け! 自宅で楽しむオンラインおにぎり教室開催!

一般社団法人おにぎり協会は、福島県と共催し、おにぎりアンバサダーでもあるワクワクワークの菅野さんらの協力を得て、福島県コシヒカリを美味しく味わうオンラインおにぎり教室を実施します。 美味しいお米と現地の食材と共に、おにぎ […]

知る
2022.12.19

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.416「1日のカロリーのうちお米が占める割合」

  言うまでもなくお米は私たちの命を繋ぐ大切な食糧ですが、日本において供給される熱総量の内訳をみると、更にそのことが実感できます。日本人一人当たり1日の供給カロリーは2.265kcalですが(令和3年度)、その […]

知る
2022.12.12

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.415「江戸患い」

  今週のクイズはお米の歴史についてです。江戸時代になると「江戸患(わずら)い」という病気が流行りました。今で言うところの「脚気」です。症状として全身の倦怠感や食欲不振、手足のしびれ、足のむくみ… などがありま […]

食べる
2022.12.08

おにぎり探訪:代官山「OMUSUBI CAFE (おむすびかふぇ)」

代官山の街を歩いていると、おしゃれな街並みにぴったりなお店が現れました。 それが「OMUSUBI CAFE (おむすびかふぇ)」です。名前の通りカフェのような店内はカウンター席とテーブル席があり木の温もりを感じられるあた […]

知る
2022.12.04

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.414「飼料米」

  ここ数年、田んぼで普通に栽培されているお米のうちの一つに「飼料米」というお米があります。文字通り家畜のエサとなるお米のことを指します。栽培する生産者は年々増えているのですが、いっぽうで数量はまだまだ足りない […]

知る
2022.12.03

「台湾式おにぎりは具材がぎっしり詰まっていてメチャメチャうまい」速水もこみちさんが台湾グルメ試食イベントに登場

財団法人台湾優良農産品発展協会は、台湾ソーセージ・魯肉飯(ルーローハン)など台湾の特産品が試食できるキッチンカーイベント「台湾豚肉加熱加工品試食イベント」を開催しています。イベント初日の12月2日には台湾でも人気の高い俳 […]

知る
2022.11.27

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.413「お米にまつわる言葉」

  お米は私たちの周りに昔からある農産物です。そのためお米にまつわる言葉も多く生まれています。例えば米偏の漢字だけでも「粗」「粘」「粉」「糀」「精」など数え上げればキリがありません。漢字ではありませんが、米に由 […]

知る
2022.11.21

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.412「広島県のオリジナル品種」

  各地では色々な品種が開発されていますが、昔からその地域の特徴をその名称に入れ込むケースがあります。 例えば「コシヒカリ」ですが、「コシヒカリ」の「コシ」は「越の国」に由来しています。申し上げるまでもなく、「 […]

知る
2022.11.14

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.411「お米の再活用」

  「米からはゴミが出ません」。子ども向けの講義では必ず強調する話です。 古くは糠から米油が抽出されますし、籾殻は燻炭(燃料)に活用されます。くず米はお酒や米菓の原料になりますし、道にこぼれたお米はスズメが食べ […]

知る
2022.11.06

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.410「お米の品種名」

  今回は品種名についての問題です。 お米には様々な名前の品種がありますが、以前は国がその名前を決めていました。というのはお米の品種開発は国が主体になって行っていたからです。いまでこそ「ゆめぴりか」や「つや姫」 […]

知る
2022.10.29

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.409「値上げの理由」

  お米は小麦と違ってほとんどが国産のため、その価格は海外事情の影響を受けにくい農産物です。それでも今年の為替事情や世界情勢の影響により値段を上げざるを得ない状況です。このようにお米の値段は年により変遷しますが […]

1 2 3 65