• わたしのおにぎり物語わたしのおにぎり物語
知る
2021.11.29

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.364「沖縄県のお米事情」

  今週は…好評の「各都道府県のお米事情シリーズ」の第4弾。静岡、埼玉、岩手ときて今回は沖縄県です。 「沖縄県とお米」と言うと皆さんはいまいちピンとこない…と思います。 確かに生産量だけ見ればそれほど多くはあり […]

知る
2021.11.22

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.363「籾(もみ)と玄米」

皆さん、「籾(もみ)」と「玄米」の違いをご存知でしょうか? 「籾」とは稲穂から脱穀したときの米粒、「玄米」とは「籾」から籾殻を除去した米粒を指します。 なかなか普段は目にしないのでイメージしずらいかもしれません。皆さんが […]

知る
2021.11.15

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.362「あきたこまちの栽培」

今年も各地でお米の新品種がデビューしておりますが、そのうちの秋田県の「サキホコレ」は今年はプレデビューで、本格デビューは来年になります。 プレデビューの年は早めに終売になる可能性が高いので(生産量が少ないため)気になる方 […]

知る
2021.11.08

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.361「玄米と石」

玄米で購入すると、まれにですが玄米以外のものが入っていることがあります。例えば籾や麦、草の実など「自然由来のもの」がほとんどですが、なかにはそうではないものもあります。 代表的なものが「石」です。 石は「石抜き機」という […]

知る
2021.11.01

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.360「稲の乾燥方法」

今回のお米クイズは…「稲の乾燥方法」についてです。 稲は農産物のため、収穫したときにはまだ瑞々しい状態です。 しかし…そのままでは保存が効かず流通において支障をきたしますので、乾燥させるのです。 今は機械で乾燥させますが […]

知る
2021.10.25

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.359「お米の栄養素」

お米には五大栄養素と呼ばれる、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルが含まれており、さらに食物繊維も含まれてます。小さな粒ですが、日本人の命を長い間、支えてきただけあって栄養素が豊富に含まれているのですね。 もちろん […]

知る
2021.10.18

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.358「岩手県のお米事情」

今回は好評?のシリーズ3回目!「47都道府県のお米事情シリーズ」です。 今回は「岩手県のお米事情」についてです。 岩手県は今でこそ日本有数のお米の生産地ですが、かつて稲作には向いていない土地が多く、米よりもむしろそばや雑 […]

知る
2021.10.11

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.357「出荷基準が設けられている品種」

お米にはいろいろな品種がありますが、同じ名前であっても産地により、生産者により、田んぼにより味に差が出ます。その差があまり大きくならないように、最近、新品種を開発、そして市場に出している地域が独自の基準を設けており、その […]

知る
2021.09.27

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.356「お米のネーミング」

お米の品種名には例えば「雪若丸」のような男性的な名前、「つや姫」「きぬむすめ」のような女性的な名前のものがあります。 またそれを一歩進めて、ロマンチック?な雰囲気に昇華した名前もあります。 そういった名前を見てみるに、い […]

知る
2021.09.20

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.355「稲刈りのタイミング」

今週のお米クイズは「稲刈りのタイミング」です。 いよいよ新米の時期が近づいてきました。 先週末は台風が近づいてきたのでいったんストップしていた地域が多かったと思いますが、台風一過の昨日より一気に稲刈りが進むことでしょう。 […]

知る
2021.09.12

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.354「高温耐性の品種」

毎年のことですが日本の夏の暑さは異常です。この異常な状況に、日本古来の農作物である稲も何とか対応できるように品種改良がなされています。昨今は暑さに強い…だけではなく味も良い品種が続々と開発されてきています。例えばこしいぶ […]

知る
2021.09.06

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.353「玄米と白米」

最近「玄米のまま食べる」というお米の楽しみ方が広がっています。その際によく言われるのは「玄米は白米に比べて栄養素が高い」ということがあります。そしてその延長線で「白米に対する玄米の優位性」が語られることか […]

1 2 58