にぎる
2020.09.08

【広島県】広島菜おにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【広島県】編です。九州の高菜、信州の野沢菜とともに日本三大漬け菜として知られる広島菜。少なくとも明治期には県内を流れる太田川流域で広く栽培されていました。 材料(2人分) […]

にぎる
2020.09.08

【熊本県】三ゴロ飯おにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【熊本県】編です。米、麦、ヒエの3種類を混ぜて炊いた飯を三ゴロ飯と言います。肥後は江戸時代から米の有力産地ではありましたが、農民は三ゴロ飯を日常食としていたそうです。 材 […]

にぎる
2020.09.08

【宮崎県】とうきびおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【宮崎県】編です。神話の里としても名高い高千穂地方のふるさとの味で、乾燥させたとうきびの実をひき割り、よくまぜて炊いたとうきびごはんをおにぎりにしたものです。 材料(2人 […]

にぎる
2020.09.08

【沖縄県】油味噌おにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【沖縄県】編です。豚は沖縄料理の代表的な食材で、少なくとも14世紀に伝来。さつまいもが飼料として用いられてから大衆に広まり、肉みそが伝統的な家庭料理となりました。 材料( […]

にぎる
2020.09.08

【岡山県】焼きままかりにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【岡山県】編です。ままかりはニシンの仲間サッパの別名。漢字で飯借と書き、「家で炊いた飯では足らず、隣の家から飯を借りてこなければならないほどうまい」のが由来です。 材料( […]

にぎる
2020.09.08

【愛媛県】おたまおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【愛媛県】編です。豊後水道に面する宇和島地方に伝わるおにぎり。「おたま」と呼ばれる大きなしゃもじでアジと油揚げを混ぜたことからこの名が付けられたとされています。 材料(お […]

知る
2020.09.07

米と言葉に歴史あり。心に刻みたいコメコトバ

明日使える豆知識から座右の銘になりうることわざなど、これまで、さまざまなお米や飯、食に関する言葉を紹介してきたシリーズ「コメコトバ」。 先人の知恵が光る素敵なコトバの数々を一挙にご紹介します! きっと今のあなたにぴったり […]

知る
2020.09.06

【What’s FooDays?】9月6日は「黒豆の日」

本日9月6日は「黒豆の日」! 日付の語呂合わせで「9(く)6(ろ)」と読めることから、黒豆などを扱う菊池食品工業株式会社によって制定されました。 黒豆は「畑の肉」とも呼ばれる大豆の中で、表皮が黒いものを黒豆と呼びます。正 […]

知る
2020.09.06

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.304 「新米の出荷時期」

新米は温かい地域…例えば九州や高知県、千葉県といったところからスタートするのが一般的です。市場に出回るのは8月上旬からです。その後、だんだんとそれらの地域よりも涼しい地域へ新米前線が移動するのですが…実は例外的に佐賀県や […]

知る
2020.09.04

家族をつなぐ絶品おにぎり

いつも身近にあった ”あたり前のおにぎり” 子どもの頃は、遠足や運動会、ピクニックなどに持っていく定番のお弁当といえば、おにぎりと卵焼き、ウインナー、唐揚げでした。いつでも日常のなかに、母がつくるおにぎりがあったので、特 […]

にぎる
2020.09.04

【兵庫県】黒豆ごはんおにぎり

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【兵庫県】編です。丹波地方で秋から初冬にかけて収穫を迎える黒豆は、祝い事には欠かせない食材。新築祝いや産後のお祝い、秋の収穫祭など幅広く親しまれている。 材料(2人分) […]

知る
2020.09.04

赤ちゃんの性別をサプライズで発表! 「ジェンダーリビールおにぎり」ってなに?

皆さんは「ジェンダーリビール」という言葉をご存知ですか? ジェンダー(性別)とリビール(明らかにする)という言葉を合わせたもので、生まれてくる赤ちゃんの性別を、食べ物や風船といったモノを使ってサプライズ発表するイベントの […]

1 2 3 52