知る
2020.06.16

【コメコトバ】真心を尽くして頼めば、人は応えてくれる

お米や飯、食に関する言葉を紹介するシリーズ「コメコトバ」。 今回は「真心を尽くして頼めば、人は応えてくれる」という意味を持つ言葉を紹介します! 「頼めば越後から米搗きにも来る」 この言葉の舞台は江戸で、「越後」は皆さんも […]

知る
2020.06.15

【What’s FooDays?】6月15日は「生姜の日」

本日6月15日は「生姜の日」! 健康食材である生姜の魅力を多くの人に知ってもらうきっかけの日として、「お茶づけ」やお味噌汁の「あさげ」、「松茸の味 お吸いもの」など数々のロングセラー商品を販売している株式会社永谷園によっ […]

知る
2020.06.14

ご飯のお供として人気の「明太子」と「たらこ」の違いとは

ご飯とお供として人気のある「たらこ」と「明太子」。しかし、たらこと明太子の違いについて詳しくご存知な方は少ないのではないでしょうか? 今回は、そんなたらこと明太子の違いについてご紹介します。 たらことは、スケトウダラとい […]

知る
2020.06.13

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.293 「米どころ会津の一次産業」

福島県の会津地方は昔から日本有数のお米の産地として知られています。 江戸時代には会津藩の村役人である佐瀬与次右衛門という人物が記した、稲作のノウハウや農業経営まで幅広く記した「会津農書」という本があるくらいです。実はここ […]

知る
2020.06.11

一般社団法人おにぎり協会が「2020年コンビニおにぎり人気調査」を公開しました。

一般社団法人おにぎり協会が、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、株式会社ファミリーマート、ミニストップ株式会社、株式会社ローソン(50音順)の4社を対象に調査した「2020年コンビニおにぎり人気調査」が本日公開されました […]

知る
2020.06.10

2020年7月号「ダ・ヴィンチ 」にて代表理事・中村祐介が、おにぎりをもっと好きになる本10冊を紹介しました。

書籍情報などを取り扱う月刊誌「ダ・ヴィンチ」の2020年7月号「ダ・ヴィンチなんでもランキング」にて一般社団法人おにぎり協会・代表理事の中村祐介が、おにぎりをもっと好きになる本10冊を紹介しました。 おにぎりを好きになる […]

知る
2020.06.09

【コメコトバ】何事も加減が大事

お米や飯、食に関する言葉を紹介するシリーズ「コメコトバ」。 今回は「何事も加減が大事」という意味を持つ言葉を紹介します! 「青田から飯になるまで水加減」 「青田(あおた)」とは、稲の苗が育って青々としている田んぼ、もしく […]

知る
2020.06.08

日本酒を造るための酒米とは?

仕事終わりやお休みの日などに日本酒を嗜む方も多いかと思いますが、日本酒の原料は、私たちに馴染み深い“お米”であることをご存知ですか? しかし、お米といっても普段私たちが食べている食用とは少し違う「酒米」もしくは「酒造好適 […]

知る
2020.06.08

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.292 「石垣島の新米」

もうそろそろ石垣島の新米が都内で流通しますが、その石垣島から遠く離れた岩手県との間では、「かけはし交流」という事業がありました。もちろんお米に関する事業ですが、その事業の主たる目的を述べたものを次のア~エから選び、記号で […]

知る
2020.06.07

おにぎりに海苔が巻かれるようになったのはいつから?

おにぎりといえば、真っ白な塩むすびや、海苔が巻かれたおにぎりを想像する方が多いと思いますが、いつからおにぎりに海苔が巻かれるようになったのかを、疑問に思ったことがある方もいるのではないでしょうか? 今回は、いつからおにぎ […]

知る
2020.06.02

【What’s FooDays?】6月2日は「甘露煮の日」

本日6月2日は「甘露煮の日」! 日付は佃煮誕生のきっかけとなったとされる「本能寺の変」が6月2日に起こったことと、「6(ろ)、2(に)」と語呂合わせできることから、惣菜感覚の佃煮として人気の高い甘露煮のPRを目的として、 […]

知る
2020.06.01

おにぎりのように握られたお米を使った日本食”お寿司”の歴史とは

おにぎりにとって大事な食材といえば“お米”です。私たちの生活と密接に関わりのあるお米は、いろんな料理に使われ、多くの人に愛されている食材ですよね。今回は、おにぎりのように握られた日本のソウルフードである、お寿司の歴史につ […]

1 2 3 47