知る
2020.08.23

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.302 「炊飯器の水加減」

炊飯器具で最も普及しているのは電気炊飯器でしょう。電気炊飯器を使うことについて様々な意見がありますが、手軽さの割にはかなりのレベルの美味しさを実現できるため、多くの人から支持されています。 しかしどんなに便利な機械であっ […]

知る
2020.08.19

2020年8月8日、日本テレビ系列の情報番組「メレンゲの気持ち」に代表理事の中村祐介が出演しました。

日本テレビ系列の情報番組「メレンゲの気持ち」に一般社団法人おにぎり協会の代表理事・中村祐介がお米の消費についてコメントしました。おにぎりを買う学生やビジネスマンが増えたことで、おにぎりを提供するお店が増加したことなどにつ […]

知る
2020.08.18

2020年8月3日、TBSテレビのニュース番組「Nスタ」に代表理事・中村祐介が出演しました。

TBSテレビが放送するニュース番組「Nスタ」に一般社団法人おにぎり協会の代表理事・中村祐介がコメントしました。 コンビニおにぎりに関する話題やコロナ禍において、変化しつつあるおにぎりブームについて分析しています。 &nb […]

知る
2020.08.16

鰹節との違いはなに? ふりかけとしても使えるおにぎりの定番具材の「おかか」とは

おにぎりといえば、シンプルで美味しい塩むすびから、具沢山なおにぎりなど、バリエーション豊富で、美味しい日本のソウルフードです。そんな、変幻自在なおにぎりの定番具材として、梅干しや鮭などがありますが、“おかか”も長年日本人 […]

知る
2020.08.11

【コメコトバ】加減がちょうどいい

お米や飯、食に関する言葉を紹介するシリーズ「コメコトバ」。 今回は「加減がちょうどいい」という意味を持つ言葉を紹介します! 「塩梅(あんばい)」 誰しも一度は聞いたことのあるこの言葉。味の加減や物事のバランスが良いときな […]

知る
2020.08.09

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.301 「種もみ一粒から分かれる茎の数」

お米はひと粒の種籾から多くの米粒が出来上がります。種もみを発芽させた後は「苗→分げつ→出穂→開花→実り」という流れで成長しますが、このうち籾が目に見える形で出てくるのが「出穂」の段階です。 籾の数はこの出穂段階でどれだけ […]

知る
2020.08.06

どこでも食べられるパートナー

“約束されたおいしさ”を秘めたおにぎり 子どもの頃は奈良の田舎に住んでいて、家の周りは田んぼや畑に囲まれていました。そのため、お裾分けを貰うことも多くあり、農家の皆さんが愛情たっぷりに育てて作った野菜やお米、おにぎりを食 […]

知る
2020.08.06

少年時代の小昼飯(こじゅうはん)の思い出

とても大きかった小昼飯のおにぎり 子どもの頃、私の母は時々、小昼飯(こじゅうはん)としておにぎりを出してくれました。小昼飯とは昼飯と夕飯の間に食べる間食、おやつのこと。学校から帰ってきて、おにぎりが出されると嬉しかったも […]

知る
2020.08.06

子どものころ、朝食はおにぎり

日本文化を表す“おにぎり” おにぎりを一言でいうと「和食の原点」。日本文化そのものです。大人から子どもまで、北海道から沖縄まで、日本人であればおにぎりを知らない人はいませんし、お金があってもなくても誰もが分け隔てなく食べ […]

知る
2020.08.06

少女がつくってくれた人生最高のおにぎり

先人たちが培った「おにぎり」という芸術 日本人にとってコメは最高の食材です。コメを炊くことは先人たちの知恵。和食は味が淡いコメを頂点として組み立てを考えますが、コメが主役の「おにぎり」は和食の原点。とりわけ塩にぎりは、コ […]

知る
2020.08.03

お漬物日本代表「たくあん」。その名前の由来と黄色のヒミツ

日本を代表するお漬物と言えば……? おそらくほとんどの方は黄色くてコリコリとした食感が特徴的な「たくあん(沢庵)」と答えるはず。そう、今回はそんなたくあんについてのお話です! ご存知のように、たくあんは大根を米ぬかや塩を […]

知る
2020.08.02

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.300 「お米のやりすぎ作業」

稲の収穫から白米が食卓にのぼるまでの間に、お米には色々な作業がほどこされます。そういった作業を「やり過ぎ」るとお米の味を損ないます。そういった明らかな「やり過ぎ作業」に当てはまらないものを次のア〜エから選び、記号で答えて […]

1 3 4 5 52