知る
2020.07.06

コンビニでもよく見かける「いくら」と「すじこ」の違いってなに?

コンビニおにぎりでも大人気の具材である「いくら」と「すじこ」。プチプチとした食感から「たらこ」や「明太子」と並んでリピーターの多い魚卵ですよね。でも、一見すると同じような食材に思えますが、どんな違いがあるのでしょうか? […]

知る
2020.07.05

【What’s FooDays?】7月5日は「穴子の日」!

本日7月5日は「穴子の日」! 日付の語呂合わせで「あな(7)ご(5)」と読めることから、「土用の丑の日」の鰻に続いて穴子を定番化・全国にPRしようという目的のもと制定されました。 意外と知られていないのですが、実は穴子と […]

知る
2020.07.05

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.296 「もち米に近いもっちり系の品種」

お米の名前にはいろいろとありますが、産地が同じであったり血のつながりがあるなどの場合に同じような名前となる傾向があります。例えばコシヒカリとこしいぶき。ふさおとめとふさこがね。森のくまさんとくまさんの力…など。 さて下記 […]

知る
2020.06.30

【コメコトバ】少しの恩義でも忘れてはいけない

お米や飯、食に関する言葉を紹介するシリーズ「コメコトバ」。 今回は「少しの恩義でも忘れてはいけない」という意味を持つ言葉を紹介します! 「一宿一飯」 この言葉は皆さんも一度は見聞きしたことがあるかと思います。意味は、旅先 […]

知る
2020.06.29

【What’s FooDays?】6月29日は「佃煮の日」

6月29日は「佃煮の日」! 種類が多く、不足しがちな栄養素を豊富に含む佃煮。佃煮の発祥地とされている東京・佃島の守り神である、住吉神社が創建されたのが1646年6月29日だったことと、「2(ツ)、9(ク)」と語呂合わせで […]

知る
2020.06.28

おにぎりの梱包に使われていた竹皮とは?

現代では、おにぎりの梱包に食用のラップフィルムなどを使うことが主流ですが、昔は時代劇などで見るような竹皮でおにぎりが梱包されていたかご存知でしょうか? おにぎりだけではなく、いろんなお弁当を包む時に使われる竹皮ですが、な […]

知る
2020.06.27

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.295 「イネの開花」

この時期、田んぼでは稲が青々と大きくなってきています。いま茎が枝分かれ(分げつ)していく時期ですが、ここから茎の中から穂が出て(出穂)、そして花を咲かせて実をつけます。この実がお米になるのですが、言うまでもなくまず花が咲 […]

知る
2020.06.26

具材でパワーアップ! おにぎり絵本「おにぎりさんきょうだい」

おにぎり協会の代表中村祐介が、雑誌「ダ・ヴィンチ」でおにぎりがもっと好きになる10冊をご紹介したように、おにぎりが登場する本はたくさんあります。中でも絵本が多いのは、やはり小さな子どもでも、おにぎりは見慣れた存在だから。 […]

知る
2020.06.23

梅干しが全国に広まったきっかけはおにぎりだった!

梅干しといえば、しょっぱくて白米によく合う食材の一つですが、梅干しがどのようにして日本全国に広まったかご存知ですか? 今回は、梅干しの歴史について見ていきましょう。 梅干しが書物に初めて登場したのは、平安時代に宮中医官を […]

知る
2020.06.22

【What’s FooDays?】6月22日は「かにの日」

本日6月22日は「かにの日」! 大阪に本社を置き、店頭に掲げられてた巨大な動くかにの看板が印象的な、かに料理の専門店を運営する株式会社かに道楽が、かに料理の美味しさを広めることが目的で1990年に制定しました。かにといえ […]

知る
2020.06.21

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.294 「コシヒカリ」を育てる難しさ

皆さんご存じの通り、コシヒカリは日本で最も生産量が多い品種です。 一方であまり知られていませんが、コシヒカリは栽培しにくい品種として生産者の間では有名です。そのためコシヒカリの栽培においては生産者さんの技量が問われるわけ […]

知る
2020.06.18

【What’s FooDays?】6月18日は「おにぎりの日」

本日6月18日は「おにぎりの日」! 日本最古のおにぎりが発掘された石川県能登半島に位置する旧鹿西(ろくせい)町(現・中能登町)が記念日登録をし制定されたのが「おにぎりの日」。これは旧鹿西町の町おこしのためで6月は鹿西の「 […]

1 2 47