知る
2019.11.24

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.266 「昔の精米方法」

今回のクイズは昔の精米方法についてです。 お米は玄米のまま炊飯しても食べられますが、それでもよく噛まないと消化に悪いのは今も昔も同じです。いまは電気で動く精米機があるため、わたしたちは容易に白米を手に入れることが出きます […]

知る
2019.11.17

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.265 「お米の表示」

今週のクイズは、お米の表示についてです。 お米はぱっと見で品種や味の違いが分からないため、消費者の皆さんに誤解の無いようにしっかりと中身について伝えることが必要とされています。 さて、次にかかげる内容のうち、お米の袋詰め […]

知る
2019.11.11

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.264「お米の乾燥」

お米は収穫後に乾燥させます。お米は生鮮食品ですから収穫直後の水分量では多すぎるため、長期保存に向かないのです。 さて長期保存と食味保全の両方をカバーすることができる水分量はだいたい15%前後と言われていますが、乾燥時には […]

知る
2019.11.05

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.263 「お米のたんぱく質」

お米には良質なたんぱく質が含まれていて、一説には日本人の推定平均推奨量の1/4~1/5をお米から摂取出来ると言われています。日本人はこのようにお米から恒常的にたんぱく質を摂取することにより、それに加えて味噌や豆腐といった […]

知る
2019.10.27

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.262 「精米しすぎ」

今週のクイズは「精米し過ぎ」についてです。 わたしたちお米業界の専門用語では「精米し過ぎ」のことを「過搗(かとう)精米」といいます。ご存知の通り「精米」とは玄米から糠層を除去して白米にする作業です。この精米…単に玄米の表 […]

知る
2019.10.19

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.261 「日本のお米の品種が多い理由」

今週の問題は「日本のお米の品種が多い理由」です。 ご存知の通り日本では多くの種類のお米が存在します。それはおおよそ600~700種類あるのですが、そのように多くなった理由の一つには、お米をただ食べるだけではなく、それ以外 […]

知る
2019.10.13

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.260 「古米」

今週のクイズは「古米」についてです。 この時期は「端境期」と言いまして、新米と古米が入れ替わる時期です。一般的には新米の方が古米よりも高いと思われがちですが、必ずしもそうではありません。古米のほうが高い場合があるのです。 […]

知る
2019.10.06

おにぎり協会クイズ【お米を知ろう!】Vol.259 「田んぼアート」

「田んぼアート」も今が真っ盛りです。もちろんずっとそのままではなく、最終的には刈り取りが入りますので、もし近くに「田んぼアート」がある方はお見逃しなく…。 さてこの「田んぼアート」。あまりご存知ない方は「田んぼにペンキか […]

1 2 59